シミ化粧品 > シミ化粧品~シミの原因を知り、正しい解決策を!~

シミひとつない美白肌を手に入れるために!

シミ化粧品~シミの原因を知り、正しい解決策を!~

日焼けした健康的な素肌はもちろん魅力的です。しかし、夏の終わりとともに紫外線によるダメージを目の当たりにし自分のお肌の変貌ぶりに愕然とする女性も少なくはないでしょう。

ふと周りを見渡せば、同年代なのに自分よりもうんと白く美しい肌をもった女性もいたりして「何が違うんだろう・・・?」と焦ってしまいますね。例えファンデーションやコーンシーラーで消す事は出来ても、その美しさは本当の自分ではありません。
シミを消す化粧品、失敗しない選び方は?

小手先でごまかすメイクよりも、自信を持てるスッピンを手に入れたいとは思いませんか?スキンケアを気にする女性にとって厄介なのが肌トラブルです。中でも、シミやソバカスは多くの方を悩ませているでしょう。

「美白!」「ソバカスが消える!」・・・このようなキャッチコピーを掲げたスキンケアグッズに頼りたくなる気持ちも理解できます。しかし、その商品が本当にあなたの悩みを解決させてくれるのでしょうか?

「美白化粧品を使ったのに、白くならなかった!」「ソバカスが消える!と聞いて購入したのに、薄くなってこない!」美白化粧品で失敗したと思っている方は、実はある過ちを犯しているのです。その間違いに気付かない限り、効果の出ない化粧品への高額な出費が嵩むだけで、いつまでたっても悩みはなくならないでしょう。

その過ちとは、自分にできたシミの根本的な原因を理解できていない事です。 シミが発生するまでのメカニズム、その原因の引き金となる問題、そしてその原因を解決させる手段。これらを正しく理解する事が肌トラブル解決への近道だと言っても良いのではないでしょうか?

まずは、お肌の仕組みを理解しましょう。そして、正常なお肌に何が起こればシミやソバカスが出来てしまうのか、自分に当てはまる原因を探る事が重要です。その原因に添って、正しいスキンケア商品のチョイス・ケアの方法を知り、根本的な問題解決を目指しましょう。

スキンケアに“遅過ぎる”という事はありません。気付いた今こそが、スキンケアのスタートラインなのです。

シミの原因

お肌の大敵である「シミ」について、まずここでは考えていきましょう。シミとは、そもそも、皮膚のメラニン色素が沈着してできるものです。外に出ると紫外線が降り注いでいます。その紫外線によって、シミができてしまうのです。

ただ、それは肌が傷ついたというわけではなく、逆に、紫外線から肌を守るために体に備わった機能なのです。メラニン色素によって、肌を黒くさせ、紫外線が肌の深い部分まで入り込んでしまうのを防ぎます。これによって、肌やその下の細胞が紫外線によってダメージを受けるのを防ぎます。

体の新陳代謝がよいと、シミも夏の紫外線が強い時期が終わると自然と消えます。シミが残ってしまうということは、体の新陳代謝が悪くなってしまっていることの表れであり、注意しなければいけません。

また、肌の周辺の環境が影響していることもあります。潤いがなく、乾燥していると、シミができやすく治りにくくなります。保湿に注意をし、乾燥している環境ならば、加湿器を使用するなどして、つねに肌が保湿されている状態を保つことが大切です。

また、食生活などの健康面もシミの発生に影響を与えます。不健康な生活スタイルや、喫煙、過度の飲酒などは、体内のバランスを崩してしまうので、シミができやすく、もちろん、ほかの健康への影響も懸念されます。また、ストレスも大敵です。過度のストレスを溜めないように、上手に発散する方法を考えましょう。

いろいろな要因で、肌の新陳代謝が悪くなった結果としてできるのがシミです。外科的にシミをケアするのも必要なことですが、体の機能を回復させ、自分本来の免疫機能を十分に取戻し、発揮することで、シミができても、自然と消える肌を作ります。シミはいわば天然のUVケア機能でもあります。

過度に心配する必要はありませんし、UVケアができないことで、もっとダメージを受けてしまっては元も子もありません。適度なバランスこそが、大切な肌を守りつつ、きれいな肌を作ることになります。細かい注意点は多いですが、気を張らず、リラックスして、シミに対応していきたいものです。

基本的なシミ対策

今あるシミが気になる人も、全体的に美白をしたい人も、基本的な対策について理解しておきましょう。

シミ対策は美白のためのケアは、毎日のスキンケアの中で行っていくのが基本です。 まず、肌を乾燥させないためのスキンケアに力を入れてみるといいですね。

というのも、乾燥した肌というのは角質層が乾いており、肌がダメージを受けやすくなってしまうからです。シミの中には、肌が刺激を受けたことによって発生してしまうものもあるので、刺激に強い肌を作ることが大切です。そこで欠かせないのが肌を乾燥させず、潤いのある状態を継続させるということです。

洗顔後は化粧水しか塗っていないという人もいるかもしれませんが、それでは水分が逃げやすい状態になっているので、乳液やクリームでしっかり蓋をしてあげましょう。あとは日々の生活の中で、肌に刺激を与えていたり、負担をかけていないかチェックしたほうがいいです。

例えば、枕カバーがごわごわしている、使用しているタオルが清潔ではない、髪が顔に触れているなどの理由でシミが発生したり、悪化してしまうことがあります。

もちろん、毎日の紫外線対策も忘れないようにしたいですね。紫外線対策といえば夏場しか行わない人もいるかもしれませんが、一年を通して対策を取ることが重要です。

冬に夏場に使うような成分の強い日焼け止めクリームを塗る必要はありませんが、UVカット効果があるファンデーションを使うなどして、紫外線対策を取りましょう。

それと、毎日使うスキンケアアイテムは美白成分が配合されているものを使うのがおすすめです。 目立つシミになってから慌てて美白化粧品を使うよりも、毎日のスキンケアの中でケアをしたほうがシミを防ぐことができます。

特に気になるシミがあるわけではないけれど美白をしたいと思っている場合も、美白成分が含まれている化粧水を使うなどして対策を取ってみてはどうでしょうか。

歳を取るとシミができるのは仕方がないことと諦めてしまう人もいるようですが、しっかりケアをしてあげれば歳を取ってもシミが目立たない肌を作ることができます。